展示会・イベントに映像制作を活かす!


技術系企業の新規営業には業界特化の「展示会出展」が効果的なのは周知の事実。ですが、展示会出展費用は少なくとも数百万円の投資ということもあり、費用対効果を出すために慎重に計画を立てる必要があります。
展示会での新規見込み客を掘り出すには、ブース前を通る時に「一瞬で興味を持ってもらうこと」が重要です。そこからブース内への誘導導線をえがき、担当営業との人的な対話を通じて具体的な商談へとつなげるのが鉄則です。
そこで威力を発揮するのが、展示会・イベント映像です。
ほんの数秒という短時間で魅力を印象付けることができ、インパクトと端的な表現で、顧客をフックする役目を果たします。
私たちと共に、新規開拓の仕組みづくりを行いませんか?
制作のポイント
  • 一瞬で目を引くインパクト、そして明確な特徴で構成する
  • ブースの導線計画と配置、各コーナーの役割、通行量を元に訴求ポイントを明確に
  • 複数モニターの設置が可能である場合は、コーナー別コンテンツを用意しておくことも効果的
  • 1台の大型モニターで運用する場合は、CMカットと機能紹介カットを交互に構成する方 法と60秒1コマ制等の短編複数コンテンツの構成に
  • 展示会・イベントの事例映像はこちら
TV通販事業事業を立ち上げたいお客様へ
ページ上部へ戻る