TV通販事業で収益UP!


テレビショッピング通販というダイレクトマーケティングは、最も成長している業態のひとつです。卸や仲介等の中間マージンを省き、顧客にダイレクトに販売することで高収益性、健全なキャッシュサイクルを生み出します。
テレビショッピング業態+ECサイトの組み合わせでのダイレクト通販で事業規模を拡大したい。そこで重要な要素になるのが、テレビショッピング通販番組用の映像素材です。
視聴者である消費者に向けてダイレクトに販売を行うため、認知と販売が同時に行え、ヒット商品にまで育てあげれば大きな収益の柱になります。消費者向け製造メーカーであれば、どの企業にとっても非常に魅力的である反面、売れるための条件というものがあり、特にテレビショッピング通販事業という特殊な業態背景を熟知して通販番組を制作する必要があります。また、製品自体についても「テレビショッピング」すなわち「電波」に乗せたマーケティングチャネルを意識して開発を行うことも重要です。
通販番組は販売者の考え方に強く影響を受け、販売ノウハウの塊です。
フルフィルでは化粧品事業で培ったノウハウと映像制作技術の融合により、通販事業向け映像制作を多数手がけています。BSやCS、地上波で全国ネットで流れている、一度は見たことのあるあの通販番組も、当社フルフィルが関わっているかもしれません。
私たちと共に、通販ヒット商品を生み出しませんか?通販事業において必要な通販番組素材だけに留まらず、商品開発サポート、オファー用プレミア品の海外調達、はたまた、中国市場を代表とする海外での通販事業立上げまでサポートいたします。世界を舞台にテレビショッピング事業を展開したいお客様、お気軽にご相談ください。
制作のポイント
  • 特に重要なことは「客観性」「インパクト」「分かりやすさ」「クセ」
  • まず映像制作の前に、テレビショッピング通販というメディアの特性に合った商品を用意又は開発製造することが前提。地域差によるプライス戦略などを事前に決めておく必要がある
  • 「商品戦略ありき」で映像制作を行っていくことが鉄則
  • 「客観性」「インパクト」「分かりやすさ」「クセ」などの「引きポイント」を有すること。
    薬事法関係、電波考査、背景色の点滅を考慮しながら構成することが必須
  • 海外、特に中国でのテレビショッピング事業には、地の利、国民性、現地インフラの理解、メディアとのネゴシエーションが必須となり、貿易システムを含めた流通システムの検討が必須です。
  • TV通販事業の事例映像はこちら
TV通販事業事業を立ち上げたいお客様へ
ページ上部へ戻る