TVCM の完パケ納品に対応するHDCAMレコーダー 「SONY HDW-S280」のご紹介

02.10

ハーフラックのコンパクトサイズと軽量、低消費電力で、HDCAMの記録再生(Sカセットのみ)を実現。

TVCMや29分番組の局用の完パケ出力に対応します。

●HDCAMの記録・再生にくわえ、アナログベータカム、ベータカムSP、ベータカムSXの再生機能を装備。これによりSD・HD素材の混在運用でも、柔軟に対応可能。
●さまざまなフレーム/フィールド周波数に対応。番組、ニュースやデジタルシネマなど幅広いコンテンツ制作が可能。対応周波数:50、59.94i、23.98、24、25、29.97PsF
●AC電源、DC電源でも使用可能。
●アップコンバーター/ダウンコンバーター機能を標準装備しており、HDCAMテープを再生してSD出力、アナログベータカム/SP、ベータカムSXテープを再生してHD出力が可能。
●操作性に優れたコントロールパネルを採用。サーチダイヤルを装備し、据置型VTR同様、JOG/SHUTTLEオペレーションが可能。また、カラー液晶パネルの採用により、再生中の映像をコントロールパネルにてモニタリング可能。
●HD-SDIリモート。カムコーダー(HDW-790/730/730S)からのREC Start/Stopに連動。HDW-S280は、信号分配器を使用して複数台制御可能。代表取材やスポーツ中継の分配収録、バックアップ収録などに対応可能。

ページ上部へ戻る