「 TEDxKobe 2016 」プロジェクト4K
「 TEDxKobe 2016 」プロジェクト4K
  • 1日間
  • なし
  • リハ1日 本番1日
  • スーパープレゼンテーションイベント「 TED x Kobe 2016 」の4K収録・4K配信プロジェクトチーム「プロジェクト4K」を行いました。

    (本番日:2016年6月12日)

    9社によるプロジェクトチームにてYoutubeLive での4K配信のために、当社はカメラ技術を中心として技術提供しました。

    4K配信システムとしては、4Kカメラとして、SONY PMW-F55 を2台、PXW-FS7 を1台、PXW-FS5 を2台による、合計 5cam での4Kソースとし、発表スライドはアップコンバートにてソース入力することで、合計6ソースでの4K-Liveスイッチングです。

    PGMは配信、収録に加え、舞台プロジェクタ送出、距離の離れたサテライトブースへの4Kスクリーンへの送出が行われ、各ソースのパラレルRecも行われました。
  • F55 2台を引きと寄りのメインカメラとして据え置き、カメラ側の内部Recにて約8時間のリレーRecによるエンドレス収録を安全に行いました。

    音声はPA卓、配信ミキサーからのAUXにて返してカメラXLRへと入力する仕様です。

    F55からの映像ソースは クアッドSDI にて出力され、コンバーターを介して6G-SDI として4Kスイッチャーへと送り出す仕様としました。
ページ上部へ戻る