テレショップ・通販事業への参入のポイント


通信販売業界は時代に左右されず、市場規模は常に成長を続けています。これから通販事業に参入する、または立ち上げたばかりという場合のポイントとは何でしょうか。

多岐にわたる事業要素があり、各要素に対して細やかな神経をはりめぐらさなければなりません。

商品・インフラ・サービス・データベースといった基幹要素はもとより、顧客を獲得していくためにも、貴社の商品やサービスの魅力を適切な表現で、最適な媒体を使って広告活動をおこなう事がポイントとなります。そうした通販業界に長けた広告代理店と共に連携したり、お客様と密接な連携を取りながら、弊社は通販番組の企画製作、TVCMクリエイティブをご提供させて頂いております。

チェックすべき項目について

  • 通販市場に適した商品か?
  • リピート性が見込める商品か?
  • 競合他社製品との差別化ポイント(UPS)はあるか?
  • 適正価格での提供か?
  • コールセンター、受注体制はお客様に合った体制か?
  • お客様との関係作り(CRM)体制は出来ているか?
  • 梱包・配送は適切か?
  • 支払・決済・回収システムは適切か?
  • データベースシステムの活用は適切か?
  • 通販番組やWEB通販などチャネル戦略は適切か?

通信販売におけるPDCAサイクルについて

通信販売は直感だけではなく、数値検証(分析・評価)に基づいた販売活動であり、科学的アプローチが必須です。

 

suc_img04

 

 

ページ上部へ戻る